ARiSCAN

© ARiSCAN All rights reserved.

ARiSCAN

2次元コードのスキャンに関わる
全ての業務、
及びコードスキャンより派生した

すべての業務に革新を

  • AI技術により、暗い場所・離れた場所・複数コード同時読み取り・ある程度汚れたり破れたりしているコードの読み取り可能。
  • AR技術によって、端末のカメラが映している画面上に、情報を重ね合わせて、視覚的に分かりやすく迅速的に業務遂行可能。

※Google play storeからのダウンロードは
2022年4月以降開始となっております。

お問い合わせ
資料請求

ARiSCANとは

2次元コードのスキャンに関わる全ての業務、及びコードスキャンより
派生したすべての業務にクライアントツールとして活用可能。

ユーザーライクなシステム・ストラクチャー・デザインが欠かせない、
「ARiSCAN」は「ワーク」及び「工程」という概念を用いて、実現致しました。
ワークとは1業務のことであり、業務に含む沢山のユーザーオペレーションが
工程と我々が考えます。異なる業務でも共通しているオペレーションが
多々存在しております。我々が統一化・汎用化の意図でオペレーションを整理し、
工程として提供します。ユーザーが工程を自由に組み合わせる事で、
様々なワークを構築し、様々な業務を「ARiSCAN」で対応できるようになります。

App Function アプリの機能紹介

2次元コードのスキャンに関わる全ての業務、及びコードスキャンより派生したすべての業務

function1

ワークの登録機能

ワークを登録・保存することができます。登録したワークを実行すれば、誰でもが同じ作業を簡単に行うことができます。

他の端末に工程をコピーすることが可能

二次元コードを読み込むことで他の端末に
作成したワークを複製することが可能です。

step1
step2

function2

電卓・カレンダー機能

入力工程では、数量や日付を記入する部分があります。間違いを防止するためにアプリ内に電卓・カレンダー機能が内蔵されています。

電卓機能

カレンダー機能

function3

バーコードスキャン機能

バーコードはJAN(EAN,UPC)・CODE39・CODE128・NW-7・ITF・GS1-128の計6種類から選択することができ、選択されたバーコードは自動的に読み込めます。

step1

バーコードの種類をON/OFFで
選ぶだけ設定が出来る

step2

カメラ機能を使用し読み込む

Point

ライト機能搭載

ライト機能で暗い場所でもバーコードを読み込めます!

function4

データ照合機能

あらかじめ照合CSVデータを取り込むことで
バーコードを読み込んだ時に品名など情報がAR上に表示され、商品を判別することができます。

step1

AR上に表示させた商品情報の項目を選択します。

step2

カメラ機能を使用し読み込むと商品情報がAR上で表示されます。

Price Plan 料金プラン

料金プランをご紹介いたします。※イニシャルコスト無しの年間使用料のみの料金体系になっております。

1〜10ライセンス
1ライセンス 120,000(税込132,000円)
11〜20ライセンス
1ライセンス 82,000(税込90,200円)
21〜50ライセンス
1ライセンス 45,000(税込49,500円)
50〜ライセンス
1ライセンス 34,000(税込37,400円)

Introduction Flow 導入の流れ

アプリの導入までの流れを
ご紹介いたします。

  • step1

    お問い合わせ

  • step2

    購入決定

  • step3

    ARiSCAN
    新規利用申込書送付

  • step4

    申込書を記入し、
    返送する

  • step5

    ライセンスキーを
    付与

New&Blog ニュース&ブログ

ニュースとブログの最新情報をお伝えします。 Read MORE

Read MORE

FAQ よくある質問

よくある質問をご紹介します。Read MORE

Q. ARiSCANは初期導入費用がなしの年間使用料のみですか?

A1. その通りです。

Q. 今後、どういう工程をリリースする予定ですか?

A2. 「WebAPI呼出し工程」と「OCR工程」をリリース予定をしております。
今後は、お客様のニーズに合わせて、実用性の高い工程をリリース致します。

Q. 今後工程が増えていくと、料金体系を見直すことが発生しますか?

A3. 料金を見直すことはございません。長くご使用頂くほど、どんどんお得になります。

Q. 操作が難しいですか?

A4. シンプルでどなたでも操作しやすいデザインになっております。

Read MORE

さらに便利に、
リリース予定の新機能

OCR
工程

紙に印字した品番・伝票番号
などを簡単に活字化できる。

API呼び出し
工程

実務・実績データの受け渡しが
スムーズに行える。