ARiSCAN

© ARiSCAN All rights reserved.

ARiSCANとは

ARiSCANが出来た背景

ネット通販の普及を加速し、物流の重要性が
増加している一方で商品管理・配送業務などは
今だに労働者に頼らなければならない状態にあります。
私たちはそんな物流業界に革新をもたらすべく
ARiSCANを開発しました。

ARiSCANとは

2次元コードのスキャンに関わる全ての業務、及び
コードスキャンより派生したすべての業務に
クライアントツールとして活用可能。

ユーザーライクなシステム・ストラクチャー・デザインが欠かせない、
「ARiSCAN」は「ワーク」及び「工程」という概念を用いて、
実現致しました。
ワークとは1業務のことであり、
業務に含む沢山のユーザーオペレーションが工程と我々が考えます。
異なる業務でも共通しているオペレーションが多々存在しております。我々が
統一化・汎用化の意図でオペレーションを整理し、工程として提供します。
ユーザーが工程を自由に組み合わせる事で、様々なワークを構築し、
様々な業務を「ARiSCAN」で対応できるようになります。

AI・AR技術を使い革新を

AI技術により、暗い場所・離れた場所・複数コード
同時読み取り・ある程度汚れたり破れたりしている
コードの読み取り可能。
また、AR技術によって、端末のカメラが映している
画面上に、情報を重ね合わせて、視覚的に分かりやすく
迅速的に業務遂行可能。